一棟マンション売却ガイド » 一棟マンションを高額で売却するポイント » 不動産会社の種類 » 高額でマンション売却できる不動産を選定する

高額でマンション売却できる不動産を選定する

ここでは、一棟マンションを売却するための業者選びのポイントを紹介しています。情報を参考に、できるだけ高額な価格で売却できるよう理解を深めましょう。

大手にすべきか、中小にすべきか

一般住宅に比べて、一棟マンションやアパートといった物件はあまり多くないため、仲介業者によっては取り扱いに慣れていない場合があります。

また、大手不動産会社だからといっても一部の企業では、自社のお客様のみから買主を探すケースがあるため、売却に至るまでかなり時間がかかることも。その間売却する物件の情報をほかの仲介業者に流さないので、ほかの仲介業者で希望する価格で買主が現れたとしても、自社の買い手が優先されてしまいます。結果、高額で売却するタイミングを逃しかねないので、あまりおすすめできません。

査定額の”根拠”を確認

不動産会社に売却する物件の査定依頼をした場合、「なぜこの査定額になったのか」という根拠を確認するようにしましょう。その際に周辺の事例を交えながら、物件のプラス評価やマイナス評価を詳細に説明してくれる不動産業者は信頼性が高いといえます。

一方、なかには査定結果が高額であっても根拠があいまいで、理由がぼんやりしている不動産会社も。そのような場合は契約したいがために高額な査定結果を提示しつつ、売却する際に査定額よりも安い価格を提示する可能性があるため注意が必要です。不動産会社を選ぶ際は、査定額の根拠をより詳しく説明してくれる業者を選びましょう。

類似物件の売買実績を比較

売却を依頼する不動産会社を検討する際に、類似物件やエリアでの売買実績を確認するのがポイントです。世田谷区にある一棟マンションを売却したいと考えるなら、直近2年ほどでどれだけそのエリアで売買実績があるのかをチェックしましょう。その売買実績を複数の不動産会社で比較することで、売買件数が多い不動産会社のほうが信頼できるといえます。大手にすべきか中小にすべきかだけで比較するのではなく、売買実績もチェックすることで、より高額売却に近づけることができますよ。

具体的な提案や解決方法を提示してくれる営業マンかどうかを比較

不動産会社を選ぶ際に営業マンをチェックしておくことも大切です。

見極めポイントとして、査定で来たそれぞれの不動産会社の営業マンに、率直に感じている疑問や不安を相談してみましょう。相談に真摯に向き合い具体的な解決方法の提示や提案を行なってくれる営業マンなのかを比較します。売却契約を結んだあとは、担当の営業マンと連絡を取り合うことが多くなります。安心して任せられる不動産業者を見つけるためにも、営業マンのチェックを行なうようにしましょう。

売買実績が豊富で真摯に向き合ってくれる会社を選ぼう

高額売却をねらうのであれば、複数の不動産会社から自分の売りたい物件と類似する物件の売買実績が豊富な業者を選びましょう。また、査定を依頼した際に丁寧に説明を行なってくれる不動産会社を選択するのがポイントです。